« NT-1 とりあえず製作開始 | トップページ | 秋晴れテニス »

2010/10/15

EXO3 Graphite 100S Type-J やっと始動

ざっくりインプレは前に書いたとおりですが、
ガットのテンションやら試合やらの都合もあったので、
本日を持って、やっと EXO3 Graphite Type-J 始動です(^^v

princeのラケットで「グラファイト」っていうと、
いわゆるオリジナルグラファイトのことだと思いますが、
他にもいろんなシリーズがあるし、
それぞれ、いろいろに特徴があって面白いですね。

んで、やっと本格的に使うことができたので、それなりのインプレ。

あ、前に EXO3 Graphite 100 (以下、100) のときも書きましたが、
あくまでも僕の超個人的な感想なので、
そのつもりでご覧ください。

まずはストローク。

EXO3 Graphite 100S Type-J (以下、100S) の印象ですが、
やっぱ、何よりも振りぬきのよさがいいです。

100 から持ち替えた直後は、ヘッドが回りすぎてコントロールが暴れる、
みたいな事もありましたが、
ガットのテンションをあわせると、かなりいい感じにスピンもかかるし、
コントロールもいい感じです。

とりあえず、スピードポートグロメットにしたので、
ストリングホールドグロメットよりは、ボールをホールドしてくれているんだと思いますが、
かなりホールド感じがおいしいです。

そのかわり、フラットでぶっ飛ばそうと思うと、ちょっとタイプが違うかな?
100 は、フレックスが硬めだったので、ある程度はパワーと反発で押し返してくれる感じでしたが、
100S は、一旦ホールドして、フレームのしなりとたわみで持って行ってくれるイメージです。

フレックスの硬い 100 でがんばってスピンかけていた僕としては、
100S で、とにかく「楽に」回転がかかってくれるのがありがたい限りですね。

次にボレー。

フレックスが柔ら目になったので、とにかくボレーが楽♪
ただし、反発で弾き飛ばす系のボレーではなく、
あくまでも、丁寧につなぐ系のボレーのときに限ります。
叩きつけるボレーは 100 のほうが気持ちよかったので。

最後にサーブ。

物理的な重さより、バランスとスイングウェイトの都合もあって、
100 よりも 100S のほうが疲れないです(^^v
なので、ある程度無理してもがんばれるし、
何よりボールをホールドしてくれるので、スライス系は気持ちよく曲がります。

せっかくなので、スピンサーブでも練習してみようかな(^^p
なんていう気分にもなりました(たぶんやらないけど・・・)

なんてわけで、勝手に超個人的なインプレでした。

なんとなく、今の自分がやりたいことをやるのにちょうどいいスペックな感じなので、
来年の夏に向けて基礎練習するにはベストチョイスだったと思ってます。。

あ、ちなみに、
もっと回転、もっとラクチン、もっと簡単、を目指すなら、
素直にピュアドラがいいと思いますよ。
お仲間さんが持っていたので、途中で使わせてもらいましたが、
「あれは反則」って思ったので(^^p

|

« NT-1 とりあえず製作開始 | トップページ | 秋晴れテニス »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« NT-1 とりあえず製作開始 | トップページ | 秋晴れテニス »