« クリスマスチョコ | トップページ | 小春日和? »

2008/12/13

うれしいメール - 修士論文のその後のその後

まずはこちらをご覧ください。
http://sakagen.cocolog-nifty.com/blog/2008/03/post_19b4.html

んで、昨日だったかな?
またまた大学のときの研究室のボスからメールが来ていて、
「さかげん君の修士論文が載った雑誌が発行されましたよ」
とのこと。

いぇい♪

マジでうれしいっす♪

以下、詳細。。。

http://iospress.metapress.com/content/k41416542hj6/

http://iospress.metapress.com/content/42084k44315j1511/?p=7407711145624a12b9dfcc7b60e4a909&pi=2

論文の引用は可です。
でも、以下のただし書きを付けてくださいね(^^p

H. Kanoh, Y. Sakamoto "Knowledge-Based Genetic Algorithm for University Course Timetabling Problems", International Journal of Knowledge-Based and Intelligent Engineering Systems, Vol.12, No.4, pp.283-294, 2008.

|

« クリスマスチョコ | トップページ | 小春日和? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« クリスマスチョコ | トップページ | 小春日和? »