« 久々ポリガット | トップページ | ナチュラルガットと気温とテンションのお話 »

2008/10/05

3ポンドダウン

おぞん君7号機のついでで、
6号機のガットも張り替えてもらいました。

7号機はポリの1本張りにしたんですが、
6号機のほうは、相変わらずの AK Pro16 です。
Dscf8874 Dscf8875

同じガットなんですが、
テンションは 53P → 50P の 3Pダウンです。

っていうのも、
ちょっと前は53Pでよかったんですが、
一昨日、昨日と使ってみたら、
どうも食い付き感が前と違う。。。

っていうか、食いつかない。。。

張り上げてからそんなに時間はたってないから、
普通にテンションロスしたのなら、
柔らかくなる → 食いつきだけはよくなる
になるはずなのに、
どうも感触が逆。。。

同じガット、同じテンションのおぞん君8号機と比べても、
結果は変わらず。。。

なんでだ?

と思いつつも、とりあえず、すぐに使いたかったので、
テンションを下げて張りなおしてもらいました。

受取るときにFコーチと話していたら、
なんでこうなったかの理由はわかったので、
それはまた別のエントリーに。

いやぁ、いい勉強になりましたm(__)m

|

« 久々ポリガット | トップページ | ナチュラルガットと気温とテンションのお話 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 久々ポリガット | トップページ | ナチュラルガットと気温とテンションのお話 »