« セミナー5/9 | トップページ | そんでもっておやつ »

2006/10/12

読書

セミナーの行き帰りの新幹線はぶっちゃヒマ(^^;なので、
今回もなんとなく読書で時間をつぶしてました。

んで、今回の1冊はこちら。
もうおなじみ、天子の卵 & 天使の梯子 の作者、
"村山由佳"の"ヘヴンリー・ブルー"でございます。
Dscf3931 (Amazonはこちら)

表紙にも書いてあるとおり、天子の卵 & 天使の梯子 のサイドストーリーです。

内容が内用なだけに、
いろいろとおっしゃている方もいらっしゃるようですが、
僕はこういうのも好きです。

それぞれの話のちょっとした隙間を埋める・・・みたいな感じで。
(それぞれっていっても、2冊はつながってる話でしたね(^^;)

なので、ヘヴンリー・ブルーを読む前に、
天子の卵 & 天使の梯子 を読んでおかないと
チンプンカンプンになっちゃうと思いますので、
その辺はご注意をば(^^A

でも、先にヘヴンリー・ブルーを読んでから
天子の卵 & 天使の梯子 を読むと、
「あ、あの話ってこういうことだったのね」
みたいな感動もあるかもしれませんね・・・

|

« セミナー5/9 | トップページ | そんでもっておやつ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« セミナー5/9 | トップページ | そんでもっておやつ »